写真教室

開催終了2019年3月30日(土)マルチパーパスな銀塩写真教室

写真店(ミニラボ)最大級のアナログプリンターQSS23型を使ったフィルム写真教室を体験してみませんか

写真教室概要

日にち
2019年3月30日(土)
時間
14時〜17時
受付期間
2019年3月29日(金)17時まで
参加人数/残り人数
7人まで
参加費
9,000円(税別)持ち込みフィルムの1本現像・同時プリント代・6切りワイドのお代含む
開催場所
アクティブスタジオ
東京都小平市学園東町1-13-1 パールハイツ1F
西武多摩湖線 一橋学園駅 徒歩5分
当店へのアクセス
地図

電車でお越しのお客様
西武多摩湖線『一ツ橋学園駅』北口下車
『一橋学園駅』は『鷹の台駅』から3駅、『小平駅』から3駅、『花小金井駅』から4駅、『国分寺駅』から1駅です。

・一橋学園駅とは反対の方向に進み、 坂を下ります。
・三つ目の角を左にまがります。
・右手にあるパーツハイツ一橋の1階が店舗となります。

お車でお越しのお客様
駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。

こんなことを学びます

・自分で写したカラーネガフィルムを自動現像機で現像できます。
・仕上がったカラーネガフィルムを唯一稼働する銀塩プリンターでプリント体験ができます。
・アナログ写真店の知的財産を見学し深く学べます。
・同一ネガからアナログプリントとデジ焼プリントの大判プリントの比較したプリントを目撃できます。
・銀塩写真プリントの色管理のノウハウが学べます。
・35mmフィルムとブローニーフィルムの大きな違いを学ぶ事ができます。

当日の流れ

・写真屋とお客様の関連でフィルムをお預けして、DP袋に記載する処から始めます。
・写真の鑑賞とアナログ銀塩写真とフィルムからのデジ焼きプリントの比較を見ながら学びます。
・参加者が撮影した35mmフィルムのベロ出し体験をしてもらいます。
・QSF-V 30型のフィルム現像機でフィルムを現像する為の搬送板に自身が撮影したフィルムをセットする方法を学びます。
・フィルム現像機に自身が撮ったフィルムを現像機に挿入する処を体験してもらいます。
・QSS23型の銀塩写真プリンターの内部を開けて観察してもらいます。又、質問も受け付けます。質疑応答あり。
・フィルム現像が仕上がり次第、銀塩写真プリントの講義になります。
・色管理と補正をひととおり学んでからプリントの本番になります。
・各自の作業を見ながら相互プリント作業を学びます。
・同時プリントが終了しましたらその中からお気に入りをセレクトします。
・どんな写真が感動する良い写真なのか解説しながらお気に入りの1枚を各自6切ワイドプリントをします。
・露光後4分30秒で露光の結果をプリントとして確認できます。手作業の暗室とはまったく違う体験ができます。F(株)にも導入されていたプロの機材を使う体験ができるという事です。国内唯一の稼働機に触ることができます。
・体験した事のまとめの話し合いを参加者全員でして頂きます。
・その後解散。

受講にあたっての注意点

・定員最大7名までしかご利用できませんので早めの申し込みをお願いします。
・動きやすい服装でお願いします。
・ネガを扱う為の白手袋を1双ご用意下さい。
・開催期日が迫りましたら、アクティブスタジオWebサイトに、QSS23型のオペレーターズガイドとQSS23型のキーボードetcをダウンロードできるようにしますので、参加者は、セミナー当日お持ちください。予習をすることも可能です。
・両日とも14:00〜17:00を予定しております。

当日必要な資料

以下のPDFをスマートフォンやタブレットなどにダウンロードするか、プリントアウトして持ってきてください。

写真教室の風景

こんな感じでやっています

写真教室を受講された方のご紹介

ご予約はこちらから