ニュース

ニュース一覧

日本カメラ1月号世界のカラーフィルム51本一気の試し撮り!の112ページで紹介されました。

2017.12.30

日本カメラ1月号世界のカラーフィルム51本一気の試し撮り!の112ページでアナログプリントのお店で紹介されました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

ウエブマガジン@DIMEに掲載されましたActivestudioの記事です。ページが見れない時ご覧くださいませ。

2017.12.29

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

年末年始の休業のご案内になります。

2017.12.28

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
年末年始の休業のご案内になります。何かとご不便をお掛けすることになり誠に恐縮に存じます。

休業期間
2017年12月31〜2018年1月4日

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒御理解のほど宜しくお願い致します。
古くからのお客様はご存知かと思いますが、20年前の古い銀塩写真のQSS23型というプリンターを使っています。数百本のローラーが回転する機械です。
毎日電源を入れてメンテナンスしてやりませんと、何処からともなくキーキーと泣き出します。休業とは言いましても、1日1回は機械を動かしに出てきております。
郵送をご利用のお客様は、通常通りお送り頂きましたら、ご注文指示書に従い対応させて頂きます。
店主 拝

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

小学館 @DIMEにアクティブスタジオが取材・公開配信されました。

2017.12.26

ウエブマガの@DIMEのURLです。

世界中のプロカメラマン御用達!「完全アナログ写真」を現像する写真店に聞く、アナログの魅力

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

Kodak 1月2月仕上がり予定のご案内

2017.12.26


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

11月、12月のKodakの集配のご案内

2017.10.26

11月と12月のKodakの集配予定表です。
1週間に2回、午前中に集荷に来ます。

クリックで拡大されます。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

Kodak DVDダビングサービス内容・価格改定、新サービス導入のご案内

2017.10.10

DVDダビングサービス内容・価格改定、新サービス導入のご案内です。
詳しくは画像をご確認ください。
※クリックすると拡大表示されます。



Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

コダックフィルム製品 価格改定のご案内

2017.10.10

コダックフィルム製品の価格改定を2017年11月1日(水)よりさせて頂きます。

【価格改定幅】
5%〜10% 値上げ

【対象商品】
コンシューマー用カラーネガ135フィルム
プロ用カラーネガ135・120・シートフィルム
黒白ネガ135・120・シートフィルム

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

Kodak プリントからプリント サービスサイズ価格変更

2017.10.10

平成29年9月11日(月)よりL、LW、M、2L、2LW、 5種類のサービスサイズの価格を変更させて頂きます。

  旧価格(税別) 改定価格(税別)
L、LW、サイズ ¥60 ¥100
M(はがき)サイズ ¥80 ¥120
2L、2LWサイズ ¥120 ¥150
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

雑誌掲載のお知らせ。

2017.9.28

雑誌『日本カメラ』の2017年10月号の166ページ『銀塩Today』コーナーにて、赤城耕一さんの撮影と取材を受けました。2時間ほどの取材を受けました。同一ネガから銀塩写真とデジ焼きの4切りワイドに同一条件で焼いたプリントの比較を見て頂き、大きなプリントでその表現の違いが、肉眼で明確に分かるものが本編の印刷で違いが分かるだろうか?という点に集中しました。担当編集者の村上仁一さんは、名の知れた写真家でもありますので、印刷線数であったり、表現の領域になりました。紙面の関係から赤城先生の6×7ネガをデジ焼きしたものと、当店のQSS2301型の4切り銀塩写真プリントの比較になりました。紙面ではプリント密度という表現で、その違いを的確に言って頂きました。先生はポジフィルムの撮影ばかりで、好みはポジっぽいメリハリのある写真が好きと言っておられました。ネガフィルムの経験が実は多くないとも言っておられました。こちらからは同一のネガであってもアナログ印画紙で焼く表現と2000年以降のダイナミックレンジの高いデジタル印画紙でネガを焼くと昔のポジプリントのような、表現域までも可能な事をお話しさせて頂きました。

書店やネットショップ等でお買い求めいただき、ご覧いただければと存じます。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest
123...10...Last