ニュース

ニュース一覧

ブローニーフィルムからの特殊効果プリントの受付を開始致します。

2014.10.16

scan

四隅が暗くなるような特殊フィルターを使い、Nikonのズームレンズに加工をして効果としては、覆い焼きの雰囲気が出ます。
展示用作品・個展用銀塩写真・オリジナルプリントetc用途は無限大

B&Wではよく使われている手法です。引伸し機を使ったカラープリントでもこのような方法は行われていました。銀塩写真の機械を使ったプリントでは、珍しいと思われます。スタジオ撮影では、レンズ前につけるヴィネット撮影の手法、同様の効果です。

見本写真は、お客様がFUJIFILMの645のカメラで撮影された物です。
テストプリントでは、空のグラデーションや均一な白壁、怪しげな雰囲気を出したい時に効果を発揮するようです。飽くまでも120・220ネガのみになります。
詳しくはメールで問い合わせて下さい。

銀塩写真のインデックスの顔料シートの残りが少なくなり危機的状態です。インクシートの情報提供をお待ちしております

2014.10.2

弊社では銀塩写真をQSS23型でプリントしておりますが、1997年当時 APSが5社連合といって、厳格な基準を設けておりました。
その基準の条件の中に、インデックスのプリントが入っておりました。インデックスは昇華転写方式のプリンターで制作しています。
当時その1つの方法として昇華転写方式が採用されておりました。銀塩写真のインデックスはQSS26型になります。
昇華転写方式は、顔料をY M C のインクリボンで順番に印刷する方式になっております。品質も安定して退色耐光性も安定しています。

しかし、販売終了から時間が経過して、海外から調達しておりましたが、それも残りが少なくなりました。DCP760というプリンターは
1台確保しております。D−760用プリントセット を探しております。 英名:Dー760 PRINT SET [PC] REFILL TYPE です。
D リボンS というリボンの情報でも構いません。インクリボンの製造はDNP(大日本印刷(株))とも言われております。
インクリボンの情報をお待ち致しております。よろしくお願い致します。

QSS23型の135用ズームレンズを緊急に探しております。

2014.9.6

銀塩写真プリンターであるQSS23型のNikon製のズームレンズの山洋製パルスモーターが9/6にトラブルを起こしプリントが不能になりました。今後ストックパーツで対応を検討しておりますが、更なる事態を想定し、135用ズームレンズをお持ちの方、情報をお願い致します。情報ご提供の方にもはくしゃさせていただきます。
また、弊社ではQSS23型用のブローニー用のズームレンズを3個保有しております。そちらと交換でも構いません。以上ご連絡をお待ち致しております。

ハーフサイズプリントにつきまして

2014.9.5

銀塩写真をレンズで焼けるところが、絶滅的に少なくなりましたが、現在も当店ではハーフサイズもレンズで焼いております。銀塩写真プリントでハーフサイズをレンズで焼きますと20世紀の当時の雰囲気がご賞味頂けます。現在も判る方のみご利用頂いております。APSサイズも当店ではレンズで焼いておりますのでお試し下さい。

お盆休みのお知らせ

2014.8.4

8/13〜8/15はお休み致します。
上記期間にご注文頂きました商品は、8/16以降に発送させて頂きます。
受注確認・商品などのお問い合わせは、通常どおり受け付けております。
よろしくお願い致します。

Active Film試し撮りモニター募集のお知らせ

2014.6.30

10名様限定でActive Film試し撮りモニターの募集をさせて頂きます。
詳しくは、http://www.active-film.com/2062/をご覧下さい。

オーディション・プロフィール撮影のスタジオ選びにつきまして

2014.6.12

当店にはよくオーディション・プロフィール写真の問い合わせがきます。今は携帯でもコンデジでも所定のサイズにプリントが可能です。
相当以前よりハードルが下がりました。
誰でも撮れそうでいて、どんな写真が良いのか、どんな背景が良いのか、どんな洋服が良いのか、どのような履物が良いのか、どんなポーズが良いのか、どんな表情がよいのか、という事は証明写真にもいえる事ですが、只写っていれば良いというものではありません。人物撮影の為の適したレンズであったり、ライティングで立体感が表現されているかどうか?
また顔にフキデモノができているけれど除去してくれるだろうか?etcという様々なことに対応できて、その人の良い点を引き出して撮影できるというスタジオは相当ハードルが上がります。急いでいる時でもその場でプリントまで完成してもらえるのか、お客様のニーズに対して親身になってくれて、ここで撮って良かったというスタジオ選びでなければなりません。このような条件をクリアできるスタジオでなければ審査員の要求するポートレートにはほど遠いものに仕上がる事でしょう。
そのスタジオのカメラマンの過去の作品や仕事ぶりを確認して、選ぶ事がより重要で近道になります。
失敗しないスタジオ選びのキーワードに他なりません。

QSS23型オリジナルパーツを探しております。

2014.3.27

<QSS23型の上部ターンガイド2番のオリジナルパーツを探しております>
銀塩写真をプリントしておりますQSS23型の1番の現像液から2番のBF脱銀の升に印画紙をU字状に回転して印画紙をBFに送り込むパーツです。23型は沢山のゴムローラーが使われておりますが、ここのパーツのみのオリジナルのロ−ラーが集中的に使われています。理由は性質の違う薬液が混じらないようにスポンジローラーで現像液を吸収して、後半は不織布のローラーになっていて脱銀する2番に極力現像液が混入しないようになっております。
全てがQSS製品の中でも23型のみのオリジナルのパーツです。こちらのパーツをお譲り下さい。

使われずにお店にある23型をお持ちであれば、情報をお寄せ下さい。お礼をさせて頂きます。よろしくお願い致します。

上部ターンガイド2

17年前にはじめたサービスの復活です。銀塩ソフトフィルタープリントのご案内です。

2014.3.21

17年前当店で銀塩写真のWeb Shopを立ち上げた時に行っておりましたサービスがあります。Nikonレンズで焼く銀塩写真なのでレンズの相性も良く、若干黄色の方に傾くのですが、アプリケーションソフトのソフトフォーカス仕上げとは違ったレンズと特殊フィルターの組合わせです。銀塩プリンターの構造上アルミフレームとレンズの空間がNikon製のソフトレンズの厚み程しかありませんので他メーカーハリソンフィルターのものでは上手くゆかず、Nikonのフィルターでプリント致します。
フィルムはレンズで焼くをモットーに続けております。レンズに装着してプリント致しますので、アプリケーションソフトのソフト効果とは少々違ったイメージに仕上がります。そこがリアルで良いと思っております。当店の17年前製造のQSS23型でプリント致しますので、LサイズからA3小半切迄Nikonのレンズで焼けます。デジキャリアという商品名でデジタルプリントも出来ますが、当店は銀塩写真のみでプリント致しております。

http://www.activestudio.net/print/softprint/

4月より価格が変わりますので、3月中のご発注をおすすめ致します。

2014.3.13

4月からの消費税の価格転嫁と昨年より印画紙価格上昇の為、値上げさせて頂きます。
3月中に注文予定のあるお客様は、3月中のご発注をおすすめ致します。