ウェアプリントで副業(服業) 洋服に興味がありますか?

ウェアプリントで副業(服業)

洋服に興味がありますか?

熱転写プレス機やレーザープリンタ、カッティングプロッタなどを開業セットとしてまとめてお売り致します。詳しくは中古熱転写プレス機をご覧ください。

ウエアプリントで副業(服)が可能です

洋服に興味があってデザインや絵を描く事が好きでお金がある、という人は三拍子が揃っている人ですが、そのどれかがあれば情熱と努力でその壁は越えられるものです。
人の才能はいつ開花するかはわからないものです。
一つ一つの努力の積み重ねが成果になり前進できます。
はじめからのプロは誰一人いません。一つ一つの努力の積み重ねが成果につながります。
以下のチェック項目に目を通してみて下さい。

  • デザインをすることや、描くこと、思考することが好きですか
  • 兎に角、洋服が好きでたまらないタイプの人ですか。
  • 短いコピーを考えることや、詩、俳句で感情を移入することが好きですか。
  • パソコンのスキルがあり、デザインなどで役立てたいと考えたことがありますか。
  • 一日の中で、自分の時間を作り出すことが出来る人ですか。

どれかに該当する項目があれば、ウエアプリントで副業(服)が可能です。
さあトライしてみませんか!

チャート図

ウェアプリントの知識

●昇華転写

一般的にインクジェットプリンターで昇華インクを使って転写紙にプリントし、熱転写機でインクを気化させインクを繊維に浸透させる方法。ユニフォームなどに最適でバナーやのぼり旗などポリエステル加工を表面に施しプリントする方法もある。

特長
  • 版代がかからず多品種小ロット生産が可能
  • 工程が比較的簡単で素人でもはじめやすい
  • 生地に色が浸透して違和感が無いためグラデーションや、素材の関係でスポーツウエアに向いている
  • ユニフォームでは生地から染め上げ縫製加工し背番号、マークetcの工程で製造している場合が多い。
  • 長時間紫外線に当たると退色することがある

●トナー転写

コピー機、レーザープリンターetcに使われるトナーを利用した方法。専用転写紙(淡色用、濃色用)を使う熱転写プレス機で加工するため製版不要で多品種少量生産向きである。アクリル、金属、プラスチック、木、皮などにも転写可能でグッズに向いている。

特長
  • 版代不要で多品種小ロット向き
  • 利用可能なレーザープリンターで適合する転写シート(淡色、濃色)が使用できれば熱転写プレス機を導入するとすぐに始められます
  • 乾燥時間が不要なため短時間処理が可能
  • 綿から化学繊維までオールマイティに対応できる。

●シルクスクリーン

米国で90%がシルクスクリーンと言われるくらいポピュラーな方法で、スクリーン印刷とも呼ばれている方法

シルクスクリーン

スクリーン(シルク)の版代が費用としてかかるが枚数が多い注文には最適。
多色の場合には各色の版が必要。製版機、印刷機、乾燥機、洗場が必要でスペースが必要な一種の孔版印刷。

特長
  • 製版し同一デザインを大量に印刷するため安く出来、少品種大量生産向き
  • インクを使用するため思い通りの色が出せる
  • プリントする素材を選ばず、堅牢で洗濯にも強い

●カッティングシート

金属にカッティングラバーシートにデザイン文字やデザインをカッティングマシーンという刃物がついたプロッターでカットし必要とする部分を残し、大きなアイロンの熱転写プレス機でプレスし完成させます。
ユニフォームの背番号、名前、デザインに多用されています。

特長
  • 小ロット向きで金属っぽい風合いや反射する蛍光色系まであり様々な質感がある
  • 撥水性の生地や裏生地の厚い素材にもプリントできる
  • 細かすぎる文字や複雑なデザインは難しい
  • 大量に受注してもコストが下がらない
  • 素材が高めである
電話 042-346-5666 住所 東京都小平市学園東町1-9-15 メール info@activestudio.net 定休日 不定期

このページの先頭へ